鍵の紛失防止タグについて!GPS機能などのアプリあり

今日、私はすべての家に鍵があると思います。

キーは家のセキュリティにとって非常に重要です。

しかし、一般的に、鍵は小さいので、鍵を紛失した人もいませんか?

私の鍵を紛失しないために何をすべきですか?

ここでは、キーを紛失しないように保管場所を紹介し、キーの紛失を防ぐための商品について紹介します。

保存方法がキーを失うことはありません

あなたは外出先で鍵を失うかもしれませんが、家の中で鍵を失うと考えることができます。

その場合、最大の原因は、鍵の場所をしっかりと決めていないことです。

実際、結果は調査で示されています。

鍵の格納場所を固定した人のうち2%しか鍵を失っていませんでした。

一方、鍵の保管場所を修正しなかった人のうち71%は鍵を紛失していないと答えた人が2倍以上ありました。

それで家の鍵の場所をしっかりと決めましょう。

キーを離しておくのに最適な方法は、壁にフックを掛けることです。

そうすることで、キーが他の付属品と混ざり合ったり、目の高さにフックを取り付けることによって管理しやすくなり、管理が容易になります。

しかし、多くの人が出入りする場所には適していません。

“ロス防止タグ”

先に家に導入したように、鍵を守れば、家の鍵を失う可能性はかなり低くなります。

しかし、出かけるときに鍵を失わないように注意する必要があります。

私は外出するときに必ず同じ袋と服で出るとは限りませんので、保管場所を固定するのは難しいと思います。

また、あなたは何かの鍵を失うかもしれません。

最近では、鍵を紛失しないように鍵に付けるための「ロス防止タグ」を購入することが可能になりました。

この紛失したタグにはキーを失わない機能があります。

また、スマートフォンと不足しているタグをBluetoothで接続し、スマートフォンとキーが一定の距離離れているときに通知します。

次の章で、欠落している推奨タグを紹介します。

推奨されていないタグ4選択

損失防止タグは、キーを紛失しないように様々なものが販売されています。

ここでは、私が推奨したい4つの損失防止タグを紹介します。

・MAMORIO

MAMORIO Corporationがリリースしたロス防止タグです。

それは、 “失う、失う”の概念の下で作られ、アラート機能やGPS機能などのキーを失うことがないための様々な機能を備えています。

防滴仕様、雨に対して強い、デザインも良いです。

2016年にグッドデザイン賞を受賞しました。

・タイル

これは世界で最も流行しているタグで、ロス防止タグです。

30メートル以内であれば電話をかけることができます。

これは、スマートフォンからタグを特定するだけでなく、タグからスマートフォンの位置を見つけることができる最大の機能です。

したがって、スマートフォンを紛失したときに便利です。

・Eskyキーファインダー

それはかなり美しいデザインの失われた防止タグです。

リモコンのカラーボタンとキーを押すことで、キーを見つけることができます。

最大25メートルの範囲で使用できます。

・NUT-MINI

他のものと同様に、スマートフォンからキーが離れるとスマートフォンに通知します。

他のものとの違いは、最大6つのタグをスマートフォンに登録できることです。

“物事をよく失う”人におすすめです。

キーロックフリーロック付き交換

家の鍵は急速に進化しています。

近年、電子キーが増加している。

電子鍵の場合、鍵穴はありません。

カードキーの場合はカードを持ち運ぶ必要がありますが、指紋認証や個人識別番号のキーであれば持ち運びする必要はありません。

あなたの鍵をよく失っているなら、鍵の交換を検討しているなら、その鍵とのやりとりも手伝いだと思います。

鍵を持っていない場合、鍵は失われません。

これらのキーを取り付けるときは、配線作業が必要になることがあります。

基本的には、これらのキーを自分で設定しないでください。

まとめ

私が鍵を失うと、私は最悪の家に入ることができなくなるか、しばらく車を運転することができなくなります。

キーを紛失しないよう保管場所を考えて、紛失防止用品を使用しましょう。

あなたの鍵を紛失して困っている場合は、請負業者に鍵を要求してください。

また、鍵穴がなく、キーを携帯する必要もありません。

鍵の交換を検討している場合は、そのようなことを選択することができます。

鍵を交換している場合は、業者に鍵の交換を依頼することができます。

関連記事

ページの先頭へ